『漆黒のシャルノス』発売日です!

さて、本日11月21日は、ライアーソフトの新作AVG『漆黒のシャルノス』の発売日です。
恐らく今頃は、深夜販売において早速手に入れた方もいらっしゃるでしょう。
私は、通販での申し込みなので、今日の夜くらいに届くのではないかと思います。



当Blogは、先日来、『漆黒のシャルノス』のサポーターサイトをさせてもらっておりまして、Blog右側のメニュー欄に、ライアーソフト公式HPへのリンクを張っております。
試験の関係もあって、あまり応援企画をすることを出来ず、非常に申し訳ないと共に、残念だったのですが、発売日の今日こそはと、宣伝をさせていただきます。

まず、この『漆黒のシャルノス』は、18禁AVGです。
そのため、対象年齢に満たない方や、性描写に嫌悪感を抱かれる方はプレイできません。
が、しかし、それ以外の方には、是非ともオススメしたいゲームです。

その理由は以下の三つ。

まず、音楽が良い。
ただのエロゲーと侮る無かれ、ライアーソフトの音楽レベルの高さはAVG業界でも指折りのものです。
『漆黒のシャルノス』では、主に民俗調の、ケルティックな楽曲がメインのBGMになりそうですが、これらは十分、曲単品でも楽しめるクオリティです。
ボーカル曲でも、Ritaさんの張りのある歌声が聴き飽きさせません。

次に、絵(CG)が良い。
AVGでは、絵が想像を掻き立てる上での鍵になりますが、『シャルノス』の原画担当のAKIRAさんは、話やBGMにぴったり合った絵を書き下ろしておられるようで、とても原画初挑戦とは思えません。
いわゆる「萌え絵」では無いため、ああいった類の絵が苦手な方でも、安心してプレイしていただけるでしょう。
20世紀初頭のロンドンらしく、ヴィクトリア朝の装飾や服飾も作中にうまく取り込み、作品世界に没入できそうです。

そして、演出が良い。
個人的な見解ですが、ライアーソフトは演出が非常に上手なメーカーです。
『シャルノス』では、ところどころにミニゲームが挟まるのですが、途中に上手くカットインを差し挟み、ダレさせずにゲームを続けられます。
また、声優の方々の演技が秀逸で、臨場感あるドラマが楽しめます。
今作には、是非ともForest(2004)第三章の様な、鳥肌立つ演出に期待したいものです。

これらは、10月に出た体験版からの感想ですが、右のリンクから公式サイトに行きますと、視聴用音楽、サンプルCG、体験版などがそろっておりますので、一覧いただければと思います。

まだ、本編をプレイしていないのでシナリオに関しては未知数ですが、これで、シナリオがしっかりと作りこまれていれば、かなりの良作であることは間違いないかと思います。

そういうわけで、『漆黒のシャルノス』本日発売です。
興味をもたれた方は、是非チェックしてみて下さい。
[PR]
by katukiemusubu | 2008-11-21 01:08 | PCゲーム | Comments(0)
<< 東山翔 著 『Gift』レビュー macbookのHDD換装。 >>