松屋「スン豆腐チゲセット」を食す。

昨今は、値上げ値上げのインフレラッシュで、生活用品を買うにもいちいち悩んでしまう事があります。
特に、独身者の学生にとって、影響大なのは、食料品の値上げ。
自炊をするにせよ、近場の定食屋へ行くにせよ、なかなか切実な問題です。
私の通う大学の生協部も、インフレ圧力に抗しきれず、少し前に値上げに踏み切りました。




そんな中では、チェーン展開している定食屋でも価格の増大は、必定。
現に、吉野家などは、リニューアルメニュー投入の名の下に、30〜50円程度の実質的な値上げをしています。
松屋も、その一つで、最近の新メニューは600円越えのものばかりでした。

しかし、そんな流れを覆すメニューが、遂に登場しました。
その名は「スン豆腐チゲセット」。
価格は、ご飯、きんぴらごぼう、スン豆腐の3品で500円です。

c0124076_11405417.jpg早速、食べて来ました。
ざんねんながら、写真は取り損ねてしまったので、公式HPより転載。

写真をご覧に成ればわかりますように、スン豆腐はかなり大きいです。
目測で、直径15cm、深さ5cmほどかと。

味はと言えば、かなり上質です。
単に辛いだけでなく、しっかりと海鮮のあじわいがして、十分に一品ものとして楽しめます。
入っている、豆腐も程よく溶けて、ご飯によく合います。
豚肉の量も、なかなかに多く、ほとんど豚丼並と同じぐらいではないでしょうか。

つけあわせの、きんぴらは微妙ですが、
12月18日(木)の15:00までは、ご飯の大盛りも無料サービスだそうなので、
ボリュームを求める方にも適しているでしょう。

松屋は、こういった汁物をみそ汁をベースとしてつくっている筈ですが、
(厨房の調理過程をご覧ください)
そこから、どうしてこの商品のような、旨味あるものを作れるのかは、非常に謎です。

ともかく、コストパフォーマンスもよく、味も良い商品ですので、なかなかオススメです。
[PR]
by katukiemusubu | 2008-12-14 11:54 | B級グルメ | Comments(0)
<< おひとりさまのガレット、 ノル... へんなお土産、名古屋「みそかつ... >>