[PS3] Bluetoothによる音楽視聴は可能なのか?

来月には新型も発売され、これからが楽しみなPS3ですが、今日はBluetoothヘッドセットを使っていじってみました。
ちなみに、使っているのは初代PLAYSTATION3の60GBです。



さて、使ったヘッドセットはソニーのBluetoothヘッドフォンのフラッグシップ、DR-BT50。
流石に同系列の会社なせいか、PS3との接続は容易そのものです。
「設定」→「周辺機器設定」のメニューから「bluetooth機器管理」を選び、「新しい機器の登録」を押して検索させます。
ものの10秒で検索完了。機器固有のパスキーを入れれば完了です。

早速、画面にはオーディオデバイス:DR-BT50の名前が。
マイクの感度を調節して準備完了です。
PS3から10m程度はなれても途切れなく接続は維持されます。
ノイズなどもなく、感度も良好です。
これで、チャットなどにはストレスなく使えそうだと分かりました。

次に、音楽の再生を試みます。
‥‥しかし、出来ません。
ではと、動画の再生を試みます。
‥‥これも、出来ません。
ならば、BD投入!
‥‥三度目のなんとやらにもなりません。

仕方ないので、原因を調べてみました。
どうやらPlayStation3のサポートしているBluetoothプロファイルが問題のようです。
プロファイルというのは、電子機器が相互に情報をやりとりするときに必要となる交信のルールで、これが一致していないと交信がまったく出来ません。
フランス語しか分からない人に、日本語で話しても意思が伝わらないように、電子機器でも対応していないプロトコル(=プロファイル)を使って通信することはできないのです。

それでPS3なんですが、対応しているのがHSPというものでして、これは殆どチャット専用のプロファイルなんですね。
ヘッドセット側から送り出すことに重点を置いたものと言いますか。
一方、音楽や動画を通信するためには、その著作権保護に留意したプロファイルが必要になってきます。
代表的なものとしては、A2DPですね。
また、ワンセグ受信のためのSCMS-Tも日本では重要なプロファイルです。
PS3は残念ながら、このどちらにも対応していません。
そのため、現状としてはPS3からBluetoothを用いて音楽視聴、動画鑑賞は出来ないということです。
実に、残念なことですね。

ただ、このプロファイルというのは先述の通り、単にルールなんですね。
つまりは、ルールという情報の集合体です。
そのため、この問題はハードウェア的な、機器自体の問題点ではなく、ソフトウェア的な問題点なのです。
何が言いたいかといいますと、ソフトウェアの更新により解決が可能だということです。
SCEがPS3のソフトウェア・アップデートで、A2DPを付け加えてくれるだけで問題は解決するのです。

そういう意味で、新PS3と同時に発表されるPS3アップデートには期待したいところですね。

もちろん、ヘッドセット側もA2DPに対応していないといけませんが、こちらは現行のヘッドホン型Bluetooth機器ならば殆ど対応していますから、あんまり心配しなくても大丈夫でしょう。
とはいえ、あんまり安いものでもないので、買う前に対応プロファイルのチェックをおすすめします。
[PR]
by katukiemusubu | 2009-08-28 16:56 | 生活一般・酒類・ウイスキー | Comments(0)
<< 追記[PS3] Bluetoo... 渋谷パルコ 「初音ミク展」に行く >>