ニッカウヰスキー「オールモルト」レビュー

メモより評価を再録。




c0124076_11422532.jpg


<商品情報>

実売1,500円。
ニッカ独自の手法であるオールモルト製法で作られたウイスキーです。
原材料にモルトを100%使用。

謳い文句は「ピュア&リッチ」。
価格を感じさせない芳醇な味わいが特徴的で、面白いお酒です。
くびれを帯びたボトルデザインもキュート。

オールモルト製法のため、口当たりが柔らかく、
普段ウイスキーを飲まないという方にも取っ付き易い商品かと思います。

ピュアモルトとオールモルトの違い(製法)については、
コチラ(解説記事)をご参照ください。


<テイスティングノート>

早秋、農村の夕暮れを思わせる淡い茜色。
甘い上立ち香を持つ。バニラやバタークッキーの様な濃厚な甘さ。
含むと、非常に柔らかな口当たりに驚かされる。
一瞬、酒精の刺激を感じるが、後はひたすらに穏やか。
青梅の砂糖漬け、濃厚でいながら爽やかなコクが広がる。かすかな酸味。
基調香はバニラ、あるいはミルクチョコレート。
舌で転がすと、柑橘類を思わせる含み香が現れる。
長期熟成モルトをブレンドしたと言うだけあって、余韻は長め。
柑橘系の味わいは徐々に収束していき、再びバニラの甘みへ。
最後はキャラメルを思わせるまったりとした味わいに転ずる。

参考:ウイスキー入門!サントリー・ニッカ 両社ラインナップ一覧表(種類・価格別)
[PR]
by katukiemusubu | 2015-04-10 18:03 | 生活一般・酒類・ウイスキー | Comments(0)
<< オエノン・合同酒精 「ウイスキ... オールモルト(モルトクラブ)と... >>