サントリー ウイスキー「スペシャルリザーブ」 レビュー

メモより評価を再録。



c0124076_1141825.jpg


<商品情報>

700mlで実売2,300円、アルコール度数は43%。
サントリーのブレンデッドウイスキーとしては「角瓶」以上、「響」以下の中位に位置する製品です。
原材料はモルト、グレーン。
キーモルトには白州蒸溜所産の原酒が用いられています。

創業70周年、1969年に誕生したブレンドで、かつては10年、12年などの年数表記物もありました。
現行品はノンエイジ。
それでも甘味、酸味、苦味、果実香や薫香など、様々な要素を含んでおり、重層的な味わい。
喉越しも軽く、魅力的な商品に仕上がっています。

飲みやすく、味わい深く、そしてお買い得。
おすすめの一品です。


<テイスティングノート>

黄金の水色。盛夏のひまわり畑を思わせる鮮やかさ。
上立ち香は甘く、オレンジジャムやマーマレードに似た果実感を持つ。
ほのかにバタースコッチ。
含むと、バニラの甘味。ミルキーな基調香が広がる。
柔らかな口当たりの後、さらりとしたアルコールの刺激。
一拍置いて口内を満たすコク。非常に滑らか。
舌で転がすと若い樹林の香り。
ミズナラ樽によるものか、クスノキ(樟脳)にも近しい含み香を感じる。
かすかにピーティ、スモーキー。
甘い余韻は比較的に早く薄れるが、ピートの苦味が比較的に長く続く。
煙をくゆらす様な心地よさ。

参考:ウイスキー入門!サントリー・ニッカ 両社ラインナップ一覧表(種類・価格別)
[PR]
by katukiemusubu | 2015-04-12 21:06 | 生活一般・酒類・ウイスキー | Comments(0)
<< レビュー ファミマ限定!ポテト... オエノン・合同酒精 「ウイスキ... >>