レビュー サントリー「贅沢ヨーグリーナ&南アルプスの天然水」

平成27年(2015年)4月14日発売予定。
SUNTORY「南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」を先行入手したので感想評価(口コミ)を記しおきます。




パッケージ。
c0124076_19311645.jpg

いつもの「南アルプスの天然水」ボトルです。
前回のフレーバーつき天然水「朝摘みオレンジ」とは異なり、キャップのデザインを一新。
普段の青色とは違う、金色のキャップになっていました。

フライヤーの宣伝文句は「透明なのに贅沢ヨーグルト味」「おいしくて驚くよ!」。
なかなかの自信が伺えます。

原材料欄。
c0124076_19361685.jpg

北海道産という乳清(ホエー)の他、はちみつやミントエキスが入っています。
実売価格も100円と、普通のミネラルウォーターに近い値段です。

では飲んでみましょう。
全く透明な水色ですが、香りはヨーグルト。
よく発酵させたヨーグルトを思わせる、すっきりと甘い香りが漂います。
カロリーは100mlあたり24kcalです。

味はというと、始めに軽い酸味。
その後に、「ヤクルト」など乳酸菌飲料を思わせるコク。
しっかりヨーグルト風味になっています。
蜂蜜の成分がきいているのか、柔らかな感触です。

では、「飲むヨーグルト」と同じなのか、というと然(さ)にあらず。
しっかりヨーグルト風味ではあるのですが、ミントのせいか爽やかな後味です。
ヨーグルト的にまったり楽しむというより、ミネラルウォーター的にゴクゴク飲める。
一番近いのは「カルピス」ですが、カルピスよりもさっぱりした味わい。
透明なカルピスとでも言うべきか。
新感覚の清涼飲料水に仕上がっていました。

本来の天然水だけでなく、それを加工して「スパークリング」や「オレンジ味」を展開してきた「南アルプスの天然水」ブランド。
今回の「贅沢ヨーグリーナ」も興味深い試みで、なかなか美味しい出来栄えでした。
コクがあるけど重くない。
[PR]
by katukiemusubu | 2015-04-13 19:50 | B級グルメ | Comments(0)
<< 旭酒造「獺祭50 初心」「等外... レビュー ファミマ限定!ポテト... >>