おひとりさまのフレンチトースト

さてさて、約1ヶ月ぶりの更新となってしまいました。
これからはもう少し頻度のある投稿をする予定です。

昨今、フレンチトースト作りに凝っております。
実に4日連続でフレンチトーストを仕込み、焼き、作る生活です。




作り方がシンプルなので、その分奥が深く、作れば作るほど、おいしくなってゆくのが良いですね。

ここで、フレンチトーストの作り方について、簡単に記しておきましょう。
一人暮らし用の分量です。

材料
バケット:3分の1本ほど
卵:1個
牛乳:100ml
砂糖:5g
バニラエッセンス:適量
蜂蜜:適量
バター:適量

製法
①原液を作ります。卵、砂糖、牛乳をボウルに入れて混ぜます。
 十分に混ざったら、バニラエッセンスを、5振り程度投入します。
 これをかき混ぜたら、原液の完成です。
②仕込みです。バケットを食べやすい厚さに切り、①でつくった原液に浸します。
 最低30分程度浸しておくと、中まで原液が浸透して味わい深くなります。
 この浸す時間については、お好みで。
③焼き上げます。フライパンにバターをたっぷり引いたら、②で仕込んだバケットを放ります。
 火は弱火で。焼き始めたらふたをするのがポイントです。熱が循環して、ふんわりとした仕上がりになります。
 適度に焦げ目がついたら、ひっくり返して下さい。両面に焦げ目がついたら、完成です。
④最後に、盛り付けです。私の場合は、蜂蜜をたっぷりとかけて、ミントを散らします。

以上です。
材料の分量や牛乳を他の飲み物に変えても、フレンチトーストそのものは完成しますので、いろいろといじってみても面白いです。
私の場合、大学の講師に聞いたレシピをまねて、牛乳を使わずにオレンジジュースにしたりしてみました。
西欧では、良く行われるアレンジだそうで、さっぱりとした味に仕上がります。
いまいち、食欲がわかない時などにも良さそうですね。

今度は、砂糖ではなく、塩を用いて、甘くないフレンチトーストを試みてみるつもりです。

では、また。
[PR]
by katukiemusubu | 2008-10-04 21:35 | おひとりさまの自炊 | Comments(0)
<< レビュー『暴れん坊 少納言』 本日の夕食(葉月、二十あまり七日) >>