フレンチトーストの日々は続く

今月の初めあたりに、フレンチトーストを4日連続で作っているという記事を載せました。
中旬の現在でも、相変わらず2日に一回くらいのペースで製造しています。
今日は写真もとってみました。



c0124076_102642100.jpgかれこれ、10回程度作っていますが、だんだんとこなれて来た感じです。
フライパンに蓋をして、熱と蒸気を循環させて蒸し焼きにする加減も、自分で言うのもなんですが、上手になったかと。
特に、本日の朝食は会心の出来栄えで、外側は適度な焦げ目でカリカリッとした食感、中は十分に火が届いたふんわりトロロロとした食感でした。
作り方は、先日のエントリに書いてありますが、最低限、卵、牛乳、砂糖、バター、パンさえあれば、仕込みを入れても30分程度で出来ますので簡単でよろしいです。
前日に仕込みをしておけば、実質調理時間10分足らずで完了します。
忙しい朝に、最適ですね。





ところで、今朝から『漆黒のシャルノス』の体験版をはじめました。
まだ、一章の幕開けを迎えたところですが、これは面白い!
シナリオ・音楽・CGともにハイレヴェルで今後の展開に期待を持たせてくれます。
演出も上手で、システム面の不都合もありません。
オスカー・ワイルドの「サロメ」について、登場人物が語るシーンで、「サロメ?」「ヨカナーン?」を繰り返すやり取りには、思わず爆笑させられました。
「サロメ」の挿絵作家、ビアズリーが死んだのは1898年のはずですが、彼の新作が1905年に出るあたり、スチームパンクによる歴史改変を意識させてくれますね。
詳細なレビューは、また今度。

それでは。
[PR]
by katukiemusubu | 2008-10-19 10:50 | おひとりさまの自炊 | Comments(0)
<< 天気が良い日は、自転車に乗って。 『漆黒のシャルノス』応援企画 ... >>