カテゴリ:ヘッドマウントディスプレイ( 3 )

エプソン MOVERIO(モベリオ)BT-100 レビュー (六本木ヒルズ先行展示)

2011年は後に、「ヘッドマウントディスプレイ仕切り直しの年」と言われるかも知れません。
11月11日には、世界初の有機EL採用HMD、SONY HMZ-T1が発売されました。
一方、独カールツァイス社からは同じく有機EL採用のCinemizer OLEDが発表、
米SiliconMicroDisplay社からは液晶ながらフルHD(1080p)対応のST1080が発表されています。
これら欧米の二つは発売日時も発売価格も未定ですが、
諸社から次々とHMDが発表されるこの状況は、HMDが隆盛した90年代末〜00年代初頭を思わせるものが有ります。

そうこうする内に、日本から新たなHMDが発売されました。
今度のヘッドマウントディスプレイは、信州・諏訪から。セイコーエプソン社、MOVERIO(モベリオ)BT-100です。
発売は11月25日、価格は公式通販(EPSON Direct)で59,980円。
民生機としては世界初のシースルーモバイルビューワーとなります。
※独立型として。接続型としてはグラストロンPLM-A55(1998)があります。
早速見てきましたのでレビューをして行きましょう。

More
[PR]
by katukiemusubu | 2011-11-12 15:58 | ヘッドマウントディスプレイ | Comments(1)

二つの有機EL搭載HMD、Cinemizer OLEDとHMZ-T1

パーソナル3DビューワーHMZ-T1の発売まで、一ヶ月を切りました。
各量販店でも現在の注文では年内に手に入れるのも難しいという事で、HMD市場も久々に賑やかになってきたようです。
さて、そんなHMZーT1ですが、遠く欧州の地から競合相手が登場しそうな見込みになりました。
その名は Cinemizer 3D plus OLED(シネマイザー スリーディープラス オーガニック-エレクトロルミネッセンス)。ドイツ、カールツァイス社の新製品です。
※記事作成時以降の情報については「→修正」という表記を付して、随時更新しています。

More
[PR]
by katukiemusubu | 2011-10-22 13:56 | ヘッドマウントディスプレイ | Comments(0)

SONY HMZ-T1 レビュー(銀座ソニービル先行展示)

8月31日の発表以来、各所で話題になっているソニーのヘッドマウントディスプレイ HMZ-T1ですが、
9月10日より体験展示が東名阪のソニーストアで始まっています。
終了は発売前日の11月10日を予定とのこと。

今日は初日でしたが、早速見てきましたのでざっくりレビューなどをしてみたいと思います。

10月22日追記:
独カール・ツァイス社より有機ELパネル搭載、3D対応の競合機種Cinemizer OLEDが発表されました。
HMZ-T1との比較記事を上げておりますので宜しければご覧下さい。

More
[PR]
by katukiemusubu | 2011-09-10 23:59 | ヘッドマウントディスプレイ | Comments(4)