カテゴリ:Ecouteur(ヘッドホン)( 28 )

【レビュー】耳を塞がないイヤホン「ambie sound earcuffs(アンビー サウンドイヤカフ) AM-01」

2017年(平成29年)2月9日(木)発売。
耳を塞がないイヤホン「ambie sound earcuffs(アンビー サウンド イヤーカフ) AM-01」を入手しました。
感想・評価のほか、電車内での音漏れチェックや繁華街、運動時におけるフィールドテストの結果を記しおきます。
c0124076_2231089.jpg


More
[PR]
by katukiemusubu | 2017-02-11 01:28 | Ecouteur(ヘッドホン) | Comments(0)

秋のヘッドフォン祭 2015 短文雑感(感想レポート)

平成27年(2015年)10月24日。
フジヤエービック主催、秋のヘッドホン祭り2015へ行って来ました。
レビュー・評価など、記しおきます。

More
[PR]
by katukiemusubu | 2015-10-25 01:01 | Ecouteur(ヘッドホン) | Comments(0)

春のヘッドフォン祭2015長文雑感(感想レポート)

平成27年5月16日(土)・17日(日)開催。
フジヤエービック主催、春のヘッドホン祭り2015へ行ってきました。
ナイトホークやHE-1000、Dharma D1000など高級ヘッドフォンを試聴。

レビュー・評価などを記しおきます。
(→パイオニア・SE-master1の試聴レビューも一体化しました)

More
[PR]
by katukiemusubu | 2015-05-20 11:35 | Ecouteur(ヘッドホン) | Comments(0)

復活のTechnics(テクニクス) リファレンス/プレミアム両システムを聴く(レビュー・雑感)

平成26年(2014)9月、パナソニックはオーディオブランド・Technicsの復活を宣言しました。
DJ機器のデファクトスタンダードSL-1200を開発し、強大なシェアを誇ったブランドです。
家電見本市IFA(ベルリン)では専用カンファレンスが開かれ、復活を盛大にアピール。

復帰第一弾の高級音響機器として、リファレンスシステム R1 Seriesとプレミアムシステム C700 Seriesが発表されました。
Reference Systemは機器一台あたりの価格が100万円を越えるハイエンド、Premium Systemは同じく15万円前後のミドルレンジの価格帯となっています。
今回、国内初の一般向け試聴会が行われるということで行って参りました。
レビュー・雑感を記しおきます。

More
[PR]
by katukiemusubu | 2014-12-15 00:15 | Ecouteur(ヘッドホン) | Comments(0)

自由闊達なるヘッドホンアンプ界隈 RE・LEAF/A2P/GOLDMUND :秋のヘッドフォン祭2014長文雑感②

フジヤエービック主催・秋のヘッドフォン祭り2014へ行って参りました。
今回のイベントは出色の製品が多く、数回に分けて感想レポートを書いていきます。

第二弾はヘッドフォンアンプ界隈。
新興ブランドの登場や、新機軸アンプの出現、老舗オーディオブランドのHPA投入など話題は尽きません。
自由闊達なるヘッドホンアンプ市場をどうぞ。

More
[PR]
by katukiemusubu | 2014-10-26 22:42 | Ecouteur(ヘッドホン) | Comments(0)

ついに現る!ソニーエンジニアリング「Just ear」:秋のヘッドフォン祭2014長文雑感①

フジヤエービック主催・秋のヘッドフォン祭り2014へ行って参りました。
今回のイベントは出色の製品が多く、数回に分けて感想レポートをお送りします。

第一弾はソニーエンジニアリングのテイラーメイドヘッドホン「Just Ear」。
従来のカスタムIEM(インイヤーモニター)すら凌駕する、新ブランドの登場です。
→追記:H27年4月23日に公式発表されました。詳細は記事後段にて。

More
[PR]
by katukiemusubu | 2014-10-25 23:36 | Ecouteur(ヘッドホン) | Comments(0)

MDR-Z7・PHA-3レビュー (銀座ソニービル先行展示)とXBA-Z5・XBA-100短文雑感

2014年(平成26年)9月、ドイツで開かれたIFAにおいて、ソニーはオーディオラインナップの刷新を行いました。

ウォークマンシリーズそのものの更新はもちろんのこと、
①主力ヘッドホンMDR-1シリーズの更新(MDR-1Aを発表)
②S-Master搭載ヘッドホンMDR-1ADACの発表。
③ハイブリッドイヤフォンXBA-Z5の発表
④バランス出力対応ポータブルヘッドホンアンプPHA-3の発表
などなど枚挙にいとまがありません。
→追記:ソニーエンジニアリングが発表したオーダーメイドヘッドホンJust earについてはこちらにまとめてあります。

その中でも注目を集めていたのが、同社が久しぶりに市場に投入する上級ヘッドホンMDR-Z7です。
改良された液晶ポリマー振動板を搭載し、振動板の直径は70mmと世界最大級。
4Hzの重低音から、100kHzの超高音まで、人間の可聴領域の5倍もあろうかという広帯域再生を可能にしています。
Q10-MDR1やMDR-SA5000よりは狭いものの、MDR-SA3000やRP-HDA100に並ぶヘッドホン史上でも屈指の広帯域です。
米国キンバーケーブル社と共同開発した交換ケーブルのラインナップ、ソニーにおけるかつてのフラッグシップ型番「7」の復活など、国内正式発表前から、ソニーがこのヘッドホンにかける並々ならない気迫が伝わってきました。

9月25日、国内正式発表(ハイレゾリューションオーディオ新製品発表会)。
翌日より東名阪のソニーショールームで展示が開始されるという事で、早速聴いてまいりました。
どんな音の仕上がりでしょうか。以下、感想です。

More
[PR]
by katukiemusubu | 2014-09-29 03:07 | Ecouteur(ヘッドホン) | Comments(0)

優れた資質Chord Hugo:ポタフェス2013 in 秋葉原 雑感(感想レポート)

eイヤホン(株式会社タイムマシン)主催の携帯オーディオイベント・ポタフェスin秋葉原 2013へ行って参りました。
ライブありトークあり、会場面積も倍近くに増加と、昨年までのポタフェスとは大きく変わった様相となっておりました。
会期はちょうど連休中。秋葉原で歩行者天国が実施されているという事もあり、会場への人の入りも上々。
親子連れなども見かけ、携帯オーディオ市場の新規開拓にも役立っていそうです。

それでは、今回訪問した各ブースについて所感や試聴レビューを記してまいります。
別記なき限り、使用イヤフォンはPiano Forte Ⅸ、使用プレーヤーはD-E01です。
アンプの試聴はアンバランス出力を基本としております。

More
[PR]
by katukiemusubu | 2013-12-22 22:45 | Ecouteur(ヘッドホン) | Comments(0)

悩ましきULTRASONE Edition5:秋のヘッドフォン祭り2013 長文雑感(感想レポート)

フジヤエービック主催、秋のヘッドホン祭2013へ行って来ました。
やはり二日間開催は良いものです。
今回のように、出展各社の手数が多いイベントを周るにはちょうどよい日数でした。
パンフレットによると、ポタ研2014冬は2月8日、春のヘッドフォン祭2014は5月10日・11日に開催予定との事。
春のヘッドフォン祭も二日間開催になるとの事で、有難いことです。

それでは、今回訪問した各ブースについて所感や試聴レビューを記していこうと思います。
なお別記なき限り、使用ヘッドホンはATH-W2002、使用プレーヤーはD-E01です。
アンプの試聴はアンバランス出力を基本としております。

More
[PR]
by katukiemusubu | 2013-10-27 14:02 | Ecouteur(ヘッドホン) | Comments(0)

Shure SE846 VS FitEar パルテール!: 春のヘッドフォン祭り2013 長文雑感(感想レポート)

フジヤエービック主催、春のヘッドホン祭り2013へ行って来ました。
前回は二日間の開催でしたが、今回は一日のみ。
そのせいか、大変に人口密度が高く会場内の移動に苦労するほど。
やはり二日間の開催が望ましく思われます。

それでは、今回訪問した各ブースについて所感や試聴レビューを記して参ります。
なお別記なき限り、使用ヘッドホンはER-4s、使用プレーヤーはD-E01です。

More
[PR]
by katukiemusubu | 2013-05-12 04:30 | Ecouteur(ヘッドホン) | Comments(0)