カテゴリ:登山・トレッキング・温泉( 29 )

極上の硫黄泉 箱根の野湯へ

一大観光地、箱根山に湧く極上の硫黄泉。
それは山中奥深く、徒歩でしかたどり着けない場所にあると云う。

温泉愛好家の間で密やかに語り継がれている箱根の野湯を求め、
箱根山をさまよって参りました。

JR岩波駅から徒歩で約4時間。
遂にたどり着いたその温泉は、噂に違わぬ極上の泉質を有する野天湯でした。

探訪記を記し置きます。

More
[PR]
by katukiemusubu | 2016-10-23 01:46 | 登山・トレッキング・温泉 | Comments(2)

剱岳 別山尾根 日帰り登山(室堂発ピストン) その2

8月20日、北アルプス・劔岳(標高2,999m)に日帰りで登ってまいりました。

始発バスで室堂に到着し、7時30分発。
雷鳥沢を経て、別山乗越、剱沢、別山尾根を経て劔岳山頂へ。
復路はそのまま別山尾根をピストン。
室堂に帰着したのが17時15分。
9時間45分の山行ログを綴ります。
c0124076_22294691.jpg


こちらは下山編。
登山編はこちらのリンクを参照下さい。

More
[PR]
by katukiemusubu | 2016-08-25 22:20 | 登山・トレッキング・温泉 | Comments(0)

剱岳 別山尾根 日帰り登山(室堂発ピストン) その1

8月20日、北アルプス・劔岳(標高2,999m)に日帰りで登ってまいりました。

始発バスで室堂に到着し、7時30分発。
雷鳥沢を経て、別山乗越、剱沢、別山尾根を経て劔岳山頂へ。
復路はそのまま別山尾根をピストン。
室堂に帰着したのが17時15分。
9時間45分の山行ログを綴ります。
c0124076_2291411.jpg


こちらは登山編。
下山編はこちらのリンクを参照下さい。

More
[PR]
by katukiemusubu | 2016-08-25 22:13 | 登山・トレッキング・温泉 | Comments(0)

のんびり行く、富士山ご来光 弾丸登山(夜間登山 吉田ルート〜須走ルート)

2016年(平成28年)7月2日。
富士山のご来光を見に夜間登山へ行って参りました。
11時間の登山ログを書き置きます。
c0124076_19373629.jpg


More
[PR]
by katukiemusubu | 2016-07-10 00:16 | 登山・トレッキング・温泉 | Comments(0)

温泉雑感「単純温泉は質が低いか?」

よくある温泉に関する誤解「単純温泉は質が低い」。
そんなことは御座いませんよ、という解説記事です。

More
[PR]
by katukiemusubu | 2015-12-03 13:56 | 登山・トレッキング・温泉 | Comments(0)

京王高尾山温泉 極楽湯 訪問記(感想・口コミ)

構想5年、施工3年。
ついに開業した「京王高尾山温泉 極楽湯」へ行って来ました。

感想・レビュー等(口コミ)を書き置きます。

More
[PR]
by katukiemusubu | 2015-11-08 16:34 | 登山・トレッキング・温泉 | Comments(0)

姥子温泉秀明館 探訪記(箱根の秘湯・噴火後の訪問)

「諸君も知ってるだろうが、あの姥子と云うのは山の中の一軒屋で
ただ温泉に這入って飯を食うよりほかにどうもこうも仕様のない不便の所さ」
ーー夏目漱石著「吾輩は猫である」より抜粋。

時は移ろい、平成年間。
相変わらず山の中の一軒屋ではありますが、ついに飯の提供すら無くなりました。
しかし、それでも好事家は集う。
そんな希少な日帰り温泉「姥子 秀明館(うばこ しゅうめいかん)」の訪問記です。

感想・レビューなどを書き置きます。

More
[PR]
by katukiemusubu | 2015-10-17 00:38 | 登山・トレッキング・温泉 | Comments(0)

ジャンダルム→奥穂高岳→吊尾根(日帰り)/ 岳沢菱型縦走山行記(後編)

平成27年(2015年)9月23日の山行記録。

深夜バスで上高地入りし、早朝着。
その足で岳沢小屋へと至り、天狗沢を詰めて穂高稜線に達する。
然るに西穂高岳・奥穂高岳縦走路を用いてジャンダルム・奥穂高岳へ。
その後、吊尾根を経て重太郎新道を下り、上高地へと帰還する。
超健脚者向けルートを行く11時間半の登山ログです。

前編ではジャンダルムへ至る5時間5分をお送りしました。
後編はジャンダルムから奥穂高岳・上高地への道程。
6時間25分をお送りします。

More
[PR]
by katukiemusubu | 2015-09-28 19:47 | 登山・トレッキング・温泉 | Comments(0)

ジャンダルム日帰り登山 / 岳沢菱型縦走山行記(前編)

平成27年(2015年)9月23日の山行記録。

深夜バスで上高地入りし、早朝着。
その足で岳沢小屋へと至り、天狗沢を詰めて穂高稜線に達する。
しかるに西穂高岳・奥穂高岳縦走路を用いてジャンダルム・奥穂高岳へ。
その後、吊尾根を経て重太郎新道を下り、上高地へと帰還する。
超健脚者向けルートを行く11時間半の登山ログです。
c0124076_200502.jpg


前編はジャンダルムへの道程。
5時間5分をお送りします。
後編はコチラ。

More
[PR]
by katukiemusubu | 2015-09-27 18:56 | 登山・トレッキング・温泉 | Comments(0)

死闘 天狗沢(西奥縦走三年目の敗北)

平成27年(2015年)9月4日の山行記録。
国内最高難易度を誇る登山道、西穂高岳・奥穂高岳縦走路。
過去二年間、西穂山荘を拠点として踏破を目指しましたが、いずれも失敗に終わる。

読めぬ天気。外れる予報。
そこで考えたのが、晴れ間を狙っての日帰り縦走でした。
しかし、これもまた、天候の急変により危機を迎えるのであった。

この19日後、天狗沢登山道を用いた、
ジャンダルム・奥穂高岳・吊尾根の日帰り縦走に成功するのですが、
その記事についてはこちら

More
[PR]
by katukiemusubu | 2015-09-18 01:55 | 登山・トレッキング・温泉 | Comments(0)